たきとにんです。   今回は「なぜ、うつ症状や自律神経症状の専門家になったのか?」 こんなお話をしたいと思います。   私は33歳の時うつ症状、パニック症状を患い、約2年間、闘病生活を強いられました。 昼夜逆転していて睡眠障害も患っていました。 その時、病院に行っても、薬を出され、「様子を見ましょう」と言われるだけ。   本当に薬で治るのか?   と疑問を抱…

最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ
筆者プロフィール

滝本

滝本

■実績 ○2006年自律神経に特化した専門整体院を開業 ○脳内神経伝達物質セロトニンに対する整体の効果を医学誌に論文が登録されたことは治療業界初。 ○【セロトニン神経活性化の臨床的評価:脳波α2成分の発現】を国際生命情報科学学会(ISLIS)で発表 (2016年3月) ○医学誌「医学と薬学」に【健常成人に対するセロトニン活性療法の影響に関する研究】の論文を登録(2019年3月) ○医学誌「診療と新薬」に【セロトニン活性療法が健常成人の唾液中のセロトニン分泌に与える影響】の論文を登録(2019年8月) ○2017年10月セロトニン活性療法認定マスター講座開講