シンプルなマーケティング

目安時間 6分

こんにちは。 たきとにんです。     さて、前回は、セロトニン活性療法のメリットについてお伝えしました。 前回は、たくさんの情報をお伝えしましたが、 中でも強調しておきたいのが・・・。 セロトニン活性療法を使いこなせるようになると、 シンプルなマーケティングで大きな売上を作っていけるようになること。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ここで言うシンプル…

当院のセロトニン活性療法の秘密公開!

目安時間 8分

こんにちは。 たきとにんです。     前回は、 セロトニン活性療法が現代社会で必要とされている理由について、 お伝えしました。 セロトニン活性療法で、悩みが解決できる、 かなり具体的なイメージを持つことができたのではないでしょうか。   ただし、セロトニン活性療法は売上アップを実現できるだけではありません。 さらに他にもたくさんのメリットがあります。   …

こんにちは。 たきとにんです。   前回では、 うつ、自律神経の乱れなどの症状が起きてしまう根本原因について、 お伝えしました。   それでは、当院の極秘情報セロトニン活性療法の話しをします。 なぜ、セロトニン活性療法が現代社会で必要とされているのか? その理由に迫っていきたいと思います。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■セロトニン活性療法が今時代に求…

こんにちは。 たきとにんです。   さて今回は、 うつ、自律神経の乱れ、パニック障害、不眠症、不妊症など、 これらの症状はなぜ起こってしまうのか? 再度その原因についてお伝え致します。   多くの方が、 うつ、自律神経の乱れ、パニック障害、不眠症、不妊症などを心の問題と捉え、 自分の心が弱いから、こうなってしまうんだと・・・。 自分を追い込んでしまっていますが、 これらの症状の…

こんにちは。   たきとにんです。   前回は、 ライバルとの競争から抜け出し、繁盛院となるためには、 ライバルと戦わずして、選ばれる独自のポジション、 「競合優位性」が重要であることをお伝えしました。   今回は、 私の整体院の「圧倒的な競合優位性」とは何なのか?を1つの事例とし・・・。 あなたの院やサロンではどのようにして、競合優位性を手に入れれば良いのか? につ…

なぜ私の整体院が繁盛しているのか?

目安時間 6分

こんにちは。 たきとにんです。   「なぜ私の整体院が繁盛しているのか?」   その理由は、私の整体院とその他の治療院やサロンを 比較することで見えてきます。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■多くの治療家が技術力はあるのに稼げない理由とは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   多くの治療院やサロンが陥りやすいのが、 「技術力さえあれ…

なぜ、自律神経専門で整体院を始めたのか?

目安時間 4分

こんにちは。 たきとにんです。   今日は私の整体院「ひろカイロ整体院」について ちょっとだけお話しします。   私の治療院は、茨城県守谷市という、東京や大阪などの都心に比べると、 人口が少ない人口68,000人(開業当時は人口4万人)の地方にあります。 でも、秋葉原からつくばエキスプレスで40分の守谷駅徒歩1分の場所です。 開業当初は1日1人しか患者さんが来院せず、そんな状態…

たきとにんです。   今回は「なぜ、うつ症状や自律神経症状の専門家になったのか?」 こんなお話をしたいと思います。   私は33歳の時うつ症状、パニック症状を患い、約2年間、闘病生活を強いられました。 昼夜逆転していて睡眠障害も患っていました。 その時、病院に行っても、薬を出され、「様子を見ましょう」と言われるだけ。   本当に薬で治るのか?   と疑問を抱…

改めまして、たきとにんです。   私は、一般社団法人 セロトニン活性療法協会 代表理事をしております。   最初ですので私の自己紹介をします。   私は、20歳からプロテニスプレーヤーになり、その後プロテニスコーチ業に専念。 3歳から80歳までの一般のテニス愛好家からプロを目指すJr、 現役のプロテニスプレーヤーまで幅広くコーチをしてきました。   その際、…

最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ
筆者プロフィール

滝本

滝本

■実績 ○2006年自律神経に特化した専門整体院を開業 ○脳内神経伝達物質セロトニンに対する整体の効果を医学誌に論文が登録されたことは治療業界初。 ○【セロトニン神経活性化の臨床的評価:脳波α2成分の発現】を国際生命情報科学学会(ISLIS)で発表 (2016年3月) ○医学誌「医学と薬学」に【健常成人に対するセロトニン活性療法の影響に関する研究】の論文を登録(2019年3月) ○医学誌「診療と新薬」に【セロトニン活性療法が健常成人の唾液中のセロトニン分泌に与える影響】の論文を登録(2019年8月) ○2017年10月セロトニン活性療法認定マスター講座開講