セロトニン活性療法が現代社会で必要とされる理由!

目安時間 7分

こんにちは。

たきとにんです。

 

前回では、
うつ、自律神経の乱れなどの症状が起きてしまう根本原因について、
お伝えしました。

 

それでは、当院の極秘情報セロトニン活性療法の話しをします。
なぜ、セロトニン活性療法が現代社会で必要とされているのか?
その理由に迫っていきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セロトニン活性療法が今時代に求められている理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セロトニン活性療法を開発するに至った経緯は、
セロトニン活性療法協会の代表である滝本が、
自分自身のうつ病を克服しようと考えたのが大きなきっかけです。

 

そして、我が国、日本に運びる深刻な社会問題も背景にあります。
それは“自殺の問題“です。

 

ここ先進国である日本でも、決して自殺は珍しくありません。
わが国では1999年にそれまで年間20,000人台前半で推移していた、
自殺者数が30,000人を超えました。

それ以降近年では、30,000人を超える高い水準で推移をしています。
つまり、自殺者数は年々増え続けているのです。

 

もしかしたら、
肩こりや腰痛などの症状で来院した患者さんの根本原因を探っていくと・・・。

うつ症状、自律神経の乱れ、パニック障害、不眠症、不妊症など、
これらの症状が原因となって潜んでいるかもしれません。

 

そうなってくると、大げさかもしれませんが、心と身体に異常を感じている方の多くに、
自殺対策は必要になってきます。

そして、このような時代背景を考えると、
自殺の原因となりやすい症状をやめさせることのできる、
セロトニン活性療法こそ、今時代に求められている施術と言えます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■もう一つセロトニン活性療法が求められている要因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それは、うつ症状、自律神経の乱れ、パニック障害、不眠症、不妊症など、
これらの症状を治療できる治療家が少ないということ。

皆無とは言いませんが、非常に少ないと私は感じおります。

 

肩こり、腰痛、マッサージなどの施術は既に衰退期を過ぎ、
生き残り競争に入っています。

このような状態になってくると、
どうしても資金力のある治療院やサロンが勝ってしまいます。

 

しかし、うつ症状、自律神経の乱れ、パニック障害、不眠症、不妊症など、
自律神経系のケアはまだまだ導入期。
これから成長期へと入ってきます。

 

大手もほとんど参入していない市場なのです。
(できないといった方がいいかも?)

 

現在、肩こり、腰痛、マッサージなどの施術で、
売上が落ちて来ている先生にとっては大チャンスです。

人に喜ばれて、お金をもらう。
セロトニン活性療法を学ぶことで、
本来、治療家のあるべき姿に戻る機会となるはずです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セロトニン活性療法を導入する際の懸念について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しかし、そうは言ったものの、
新しいことを始めるのはなかなか億劫ですよね・・・。

しかも、お金と時間をかけて、新しく学んでも、
効果が出ないかもしれない。
こんな心配を抱えている方もいるかもしれません。

 

しかし、セロトニン活性療法では、そのようなことはありません。
なぜ、そこまで言い切れるのか?
学んだ技術を活かすための仕組みがあるからです。

 

それでは、一般的にはなぜ、
高度な手技(施術方法)を学んでも仕事につながらないのか?

細かく分類していくとキリがないのですが、
一番大きな割合を占めるのは、
「手技」だけでは仕事にはならないからです。

 

どういうことか?

集客→問診→説明→手技(施術)→経営と、
これら一連の繋がりがあって初めて「仕事」が成立するからです。

 

多くの場合、「高度な施術療法」は、
自分の治療院にあった形でカスタマイズしないと使いものにならず、
そのカスタマイズも容易ではありません。

あなたも高度な施術療法を学んだモノの、
院やサロンのメニューに組み込むことができずに、
悔しい思いをしたことがあるかもしれません。

 

しかし、その点、セロトニン活性療法は、
完全に標準化されたメソッドであり、かつ、
問診→知識→手技が一貫して繋がってます。

つまり、一連の流れが全てパッケージ化されているからこそ、
実際、現場でも即使うことができるのです。

 

 

今回は、
セロトニン活性療法が今時代に求められている理由をお伝えしましたが、
次回ではもっと具体的なメリットをお伝えしていきます。

 

 

それではまた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■質問、お悩みをお聞かせください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うつ症状、自律神経の乱れ、パニック障害、不眠症、不妊症についての
ご質問、あなたの現在の悩みなど質問は随時承っております。

お寄せいただいた質問にはメールを通してお答えします。
お問い合わせフォームからぜひご質問ください。

滝本が無料で質問に答える機会は
このメール以外ではありえません。
ぜひ、このチャンスを逃さないでください。

以下のリンクから質問が出来るようになっていますので、
お気軽にご質問をお寄せください。

 


この記事がよかったら上の画像をクリックしてください。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ
筆者プロフィール

滝本

滝本

■実績 ○2006年自律神経に特化した専門整体院を開業 ○脳内神経伝達物質セロトニンに対する整体の効果を医学誌に論文が登録されたことは治療業界初。 ○【セロトニン神経活性化の臨床的評価:脳波α2成分の発現】を国際生命情報科学学会(ISLIS)で発表 (2016年3月) ○医学誌「医学と薬学」に【健常成人に対するセロトニン活性療法の影響に関する研究】の論文を登録(2019年3月) ○医学誌「診療と新薬」に【セロトニン活性療法が健常成人の唾液中のセロトニン分泌に与える影響】の論文を登録(2019年8月) ○2017年10月セロトニン活性療法認定マスター講座開講