なぜ私の整体院が繁盛しているのか?

目安時間 6分

こんにちは。

たきとにんです。

 

「なぜ私の整体院が繁盛しているのか?」

 

その理由は、私の整体院とその他の治療院やサロンを
比較することで見えてきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■多くの治療家が技術力はあるのに稼げない理由とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

多くの治療院やサロンが陥りやすいのが、
「技術力さえあれば患者さんは集まるはずだ」
という思い込みです。

 

「技術力さえあれば満足してリピートしてくれるはず」
「集客やマーケティングを学ぶより技術力向上の勉強をしよう」

このように、「技術力が売上に最も影響を与える」と
考えている方が多くいらっしゃいます。

 

確かにプロとして、技術力は大切です。

技術力のない院やサロンは、どれだけ集客やマーケティングをがんばったところで、
繁盛し続けるということはないでしょう。

 

ただし、患者さんに選ばれるには、
技術力だけあれば良いという訳ではありません。

 

専門学校や通信教育の普及で、整体師、セラピスト、カウンセラー、などの
仕事の参入障壁は以前に比べて随分と低くなりました。

その分、競合も多く、患者さんからすると、

 

どの院に行けば良いのか?
自分に向いている院はどこなのか?

非常に分かりづらくなっています。

 

治療院やサロンを選ぶポイントは技術力以外にもたくさんあります。

・価格が一番安かったから
・ホームページの雰囲気が良かったから
・駅に行く途中でいつも見かける店だから

 

プロのあなたから見たら、
「そんな理由で選んでいるんだ」と感じるような、
曖昧な理由で選んでいることも少なくありません。

 

一昔前であれば、技術力さえあれば
口コミで広がって患者さんが殺到することもあったかもしれません。

しかし、ライバルが多く、情報量も多い現在では・・・。
技術力だけで患者さんを集めることは困難となっています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■それならば集客に力を入れれば繁盛するのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

現在の技術を磨くこと以外で、人を集めるとしたらどうすれば良いでしょうか?
ネット集客、紹介、ポスティングなどに力を入れれば売上は増えそうでしょうか?

 

もちろん、質の良いホームページやチラシを作ることや、
できうる限りのノウハウを実践してみることはとても大切です。

 

しかし、既にご自身でやられていたり、集客専門の業者に依頼したりした経験が
ある方ならばお分かりかと思いますが・・・。

これ以上の売上は望めそうでしょうか?

ある程度、売上の限界値が分かってしまったのではないでしょうか?

今以上に広告費を増やしても、劇的な改善や数字の上昇は見込めそうにない。
賢い先生ほど、既にご自身の状況に気付いています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■それでは、どうすれば患者さんに選ばれるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

当たり前ですが、繁盛していない治療院は
ライバルに患者さんを奪われているから繁盛していないのです。

 

一人でも多くの患者さんに来てもらうにはライバルと比較した際、
明確な「選ばれる理由」が必要です。

 

例えば、「あそこに行けば肩こりが一回で治る」とか、
「腰の痛みがたった15分で取れる」など。

 

選ばれる理由とは、「競合優位性」とも言われています。
ここで言う、競合優位性とは、ライバルと比較されない独自のポジションのこと。

つまり、ライバルと戦わずして、患者さんに選んでもらえるポジションのことです。

競合優位性さえあれば、「お金と労力をかけてライバルと戦う」
という苦労だらけの集客から抜け出すことができます。

そして患者さんから自然と選ばれ、集客に力を入れなくても
売上アップが可能となるのです。

 

 

あなたの治療院に競合優位性はありますか?
「ライバルとここが違うんだ!」と即答できますか?

 

脅すわけではありませんが、
もし、自信を持って答えられないのであれば、
たとえ今売上が安定していたとしても、この先どうなるか分かりません。

しかし、競合優位性、つまり、ライバルと戦わずして、選ばれるポジションとは、
すぐにできるようなモノではありません。

 

本来であれば、ご自身の経歴や強みを一つ一つ丁寧に棚卸しした上で、
市場やライバルと比較して、見つけるべき項目です。

ただ、そのような作業をしなくても競合優位性を作る方法があります。
そう、見つけるのではなく、今から作れば良いのです。

それでは、一体どんな方法なのか?

次回お伝えしますので、楽しみにしていてください。

 


この記事がよかったら上の画像をクリックしてください。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ
筆者プロフィール

滝本

滝本

■実績 ○2006年自律神経に特化した専門整体院を開業 ○脳内神経伝達物質セロトニンに対する整体の効果を医学誌に論文が登録されたことは治療業界初。 ○【セロトニン神経活性化の臨床的評価:脳波α2成分の発現】を国際生命情報科学学会(ISLIS)で発表 (2016年3月) ○医学誌「医学と薬学」に【健常成人に対するセロトニン活性療法の影響に関する研究】の論文を登録(2019年3月) ○医学誌「診療と新薬」に【セロトニン活性療法が健常成人の唾液中のセロトニン分泌に与える影響】の論文を登録(2019年8月) ○2017年10月セロトニン活性療法認定マスター講座開講